セゾンカードは、年会費無料だしポイント交換期限もないし、西友などでお買い物をする機会が多い人にはぜひほしいクレジットカードになると思います。
5日、20日には西友などでお買い物すると5%OFFになる、というのもうれしいサービスですものね。
女性も男性ももっているとお得なカードだといえるでしょう。
特に主婦層の方々には人気のカードとなっています。
セゾンカードの審査に通過するための条件とは何か?調べてみると、年齢が若い、勤務年数が少ない、クレジットカード保有枚数が多い、そして固定電話がない、などがあるようです。
若い方にも人気のクレジットカード、という点からみると、審査に通過しにくい条件を持っているかな?と思うカードですね。
ただ、若いからということだけ、勤務年数が少ないからということだけ、ということで審査落ちするということはないようです。

勤続年数が1年以上あり、安定した収入がある、つまりサラリーマンであること。
そして、クレジットカードを持っていない、若しくは保有枚数が少ないということであれば、審査には無難に通過するようです。
問題は、こうした条件に合わないことが、いくつ重なった場合だと思います。
そんなに審査が厳しいとはいわれていないセゾンカードですが、落ちるとなれば、社会人になりたてで固定電話がないとか、年収はある程度あるけれどクレジットカード保有枚数が多いとか。
いくつかの「ダメ」条件が重なると、イコール、審査落ち、ということになるんじゃないか?と思います。

クレジットカード保有枚数が多い、ということを、「どのクレジットカードの審査にも通過した」ということで、これは審査についてプラスに働くだろう、と思う方も多いようですが、逆なんですね。
なぜか?というと、今多重債務者になっている人の多くが、キャッシング単品カードのほかに、クレジットカードのキャッシング枠を利用して債務が大きくなっているという傾向があるんです。
クレジットカードの保有枚数が多いということは、それだけ「キャッシング枠をもっている」ということになりますから、カード会社からみると、いつ借りられるか分からない・・・ということになり、イコールマイナス条件となるのです。