ゴールドカードというと一般的なサラリーマンには手が届かない条件のクレジットカードと認識している人が多いと思いということを最初にお話ししました。
バブルのころにはゴールドカードの審査に通過するというとかなりの高属性をもっている人でした。
でも以前と比較して比べ物にならないほど、ゴールドカードの条件ラインは低くなっている現代です。だからといって誰でも作れるというわけではありませんが・・・。
ゴールドカードの中でも、審査が厳しいといわれているものの中に、住友カード、また外資系のシティカードなどがありますとお話いたしました。
銀行系クレジットカードのゴールドカードですが、審査に通過しやすい銀行系クレジットカードのゴールドカードは?というと、MUFGゴールドカードがあります。

通常、ゴールドカードの年齢条件は一般のクレジットカードよりも高いのですが、MUFGゴールドカードの場合、18歳以上の設定です。
若い年齢層の方々でもゴールドカードが持てるということで、このMUFGゴールドカードの審査を受けるという方が多くなっています。
また、ゴールドカードというと一般のクレジットカードよりも年会費が高いということがネックになっている方もいると思いますが、MUFGゴールドカードの場合、年会費もかなり低く抑えられています。

多重債務者が多くなり、法律で年収の3分の1以上の借り入れができないことが決定しています。
この法律の施行が行われてから、クレジットカードのキャッシング枠を利用しているという方が、クレジットカードの利用ができなくなったり・・・ということがかなりありました。
また新たにクレジットカードが持てないという事態にも。
すでに保有しているクレジットカードの枠が年収の3分の1に達してしまっていることで起こったできごとです。

そのため、カード会社の方も方針変更したところが多く、年齢層が上の方々にゴールドカードを作ってもらうよりもより若い年齢層の方々にターゲットを絞ったほうが、利用してもらえる率が高いという判断になっているのだと思います。
ゴールドカードですから、もちろん、一般的なクレジットカードよりも審査は固くなりますが、それでも、JCBや三井住友VISAカードと比較すると、MUFGゴールドカードは審査に通りやすいカードと認識して良さそうです。